日本で一番やばい男!猪子寿之とチームラボって知ってる?

日本で一番やばい男!猪子寿之とチームラボって知ってる?

 
河野 匠 

皆さん、こんにちは。

突然ですが今、日本で一番やばい企業、チームラボをご存知ですか?

チームラボは今最も注目されていると言っても過言ではない、日本を代表するウルトラテクノロジスト集団です。

テクノロジーを使った様々な作品を世に発信しています。

その人気は日本だけでなく、海外にも及びます。

今回は、代表の猪子寿之さんとチームラボについてご紹介したいと思います。

 

ウルトラテクノロジスト集団 チームラボとは?

代表の猪子寿之はどんな人?

デザイナー、エンジニア、アニメーター、ライター、マーケターなど様々な部門のスペシャリストが働くベンチャー企業です。

代表の猪子寿之さんが大学時代にチームラボ立ちあげ、会社組織化し、今の形になりました。

私が学生の時に猪子さんの講演会に参加する機会があったのですが、とにかくおもしろい方でした。

お話を聞いていても飽きない、人を惹きつける魅力を持った方だと感じました。

チームラボは元々、企業のホームページ制作の請負をしていたのですが、今では幅広い分野で様々な展開を私たちに見せてくれます。

アート作品や開発作品などは、テレビでも取り上げられているので、見たり聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか。

イベントの開催も行っているので、興味のある方は、是非チームラボのコーポレートサイトをご覧ください。

チームラボ/teamLab

 

ホームページも隅々まで見たくなる仕掛けがたくさんあります。

魅力的な企画や作品をたくさん生み出すチームラボですが、イベントも行っており、私たちも実際にテクノロジーを体験することが出来ます。

それが、「学ぶ、未来の遊園地!チームラボアイランド」です。

 

遊ぶ、未来の遊園地!チームラボアイランド

チームラボアイランドとは、チームラボが提供しているアート空間です。

私たち自らアートを体験することが出来ます。

その一部をご紹介します。

 

お絵かき水族館

この水族館は普通の水族館とは一味違います。

水槽はテレビのようなデジタルのパネルになっていて、その中を魚が泳ぎます。

この魚は、子どもたちが自分の手で描いたものなんです!

自分で描いた絵が水槽の中を泳ぐのは子どもにとってはワクワクしますよね。

魚の動きや水槽の奥行、遠近感もこだわって制作されているので、子どもだけではなく大人も楽しむことができます。

 

つながる!積み木列車

用意された専用のテーブルの上に積み木を並べると、列車が走り出します。

積み木を置くことで線路や道路ができ、列車や車を走らせることが出来ます。

どの積み木をどこに置くのかによって、街の形が変わります。

列車や車を走らせるだけでなく、街が発展していく様子を見るのもおもしろいですよね。

 

トンタッタ族が住まうテーブル  ”ワンピース〜デジタルアー島の冒険〜”

こちらは、チームラボの小人が住まうテーブルと大人気アニメ『ONE PIECE』とのコラボ作品です。

今回は『ONE PIECE』に登場する小人のトンタッタ族がテーブルに住んでいます。

テーブルの上に物や手を置くと、小人たちがぶつかったり、登ってきたり、ジャンプします。

こちらの作品は2017年7月22日~8月27日まで秋田ふるさと村で体験することができます。

興味のある方は、夏休みの思い出に足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳しくは、ワンピース×チームラボ 「デジタルアー島の冒険」 in 秋田ふるさと村をご確認ください。

 

最後に

いかがでしたか?

チームラボの作品は、やはり一度体験してみたいですよね!

上場を目指している私たちとは会社の目指す先が少し違いますが、世界レベルのすごいものを創りたいという点ではよく似ていますし、その中で結果を残されてきた猪子さんをとても尊敬しています。

チームラボのようなスペシャリスト軍団を創ることはかなり難しいことです。
きっと猪子さんのカリスマ性に惹かれて集まっているのだと思います。

今後も猪子寿之さんとチームラボには注目していきたいですね!

関連記事

新着記事