【新人営業マン必見】飛び込み営業で上手くいかない10の理由

【新人営業マン必見】飛び込み営業で上手くいかない10の理由

 
鈴木直之 

私は飛び込み営業をすることがあるのですが、飛び込み営業は数ある営業の方法のなかでも商材にはよりますが極めて難しい営業だといわれます。

飛び込み営業で最も大事なのは「二度会いたい人になる」ことである。

私も一年間でたくさん飛び込み営業をしてきてたくさん失敗をしてきました。

怒鳴られたことも多々、2時間ぐらい一方的に話をされて本題に入った瞬間断られるようなことも多々ありました。

そんな経験や、教えて頂いた話、勉強した事から、今回は飛び込み営業で上手くいかない10の理由を挙げたいと思います!

逆にそれを意識すると、上手くいく確率が上がるということですね。

では参りましょう。

 

飛び込み営業で上手くいかない10の理由

1.挨拶が充分ではない(飛び込み営業の時)

これは営業マンとしてだけでなく、人として大事なとこです。

挨拶というのは良い第一印象をつける為に非常に大事なことですからね。

相手との距離、声の大きさ、視線、笑顔などに問題はないですか?

 

2.目が口ほどにモノを言っていない(飛び込み営業の時)

口では良いことや、熱いことを言っていても目がそれに対してついてきてなければ意味がありません。

必ず相手の目を見てから、お辞儀をして、お辞儀が終わったら、また相手の目を見てニコッとしましょう。

寝ぼけ目、トロンとして目、目やにのついた目、二日酔いの赤目にならないようにしましょう。

 

3.はじめから上手くいかないと思っている(飛び込み営業前)

これは飛び込み営業では一番有りがちな事で、「どうせ無理だろうな」など思っていたら、それは空気感として相手に伝わり、

伝えたいことが伝わらなくなってしまいます。

まずはその商材や自分に自信をもち、「今回は上手くいく」「次は上手くいく」と思い、自信を持ってお客様に良いモノを伝えましょう。

 

4.身だしなみ(飛び込み営業前)

これも相手に伝わる印象にかなり大事になってくるところです。

どこへ行っても誰から見ても、清潔感を感じさせるような身だしなみでいましょう。

ボサボサの髪、シワシワのスーツだと相手に不潔感を与えるだけでなく、自分の精神もダラケてしまいます。

営業マンなら身だしなみは常に気を配りましょう。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/297652/

 

5.言葉遣い(飛び込み営業の時)

飛び込み営業がどうこうとかではないことかもしれませんが、敬語が上手くないというのももちろんなのですが、言葉を知らない、言葉のボキャブラリーが少ないというのも、相手に不信感を与えたり、なめられることになります。

もちろんまずは最低限敬語はしっかり使えるようになりましょう。

言葉のボキャブラリーなどは、新聞や雑誌、ニュースを見て勉強しましょう。

 

6.熱意が感じられない(飛び込み営業の時)

「売る気」が無ければ、相手に「買う気」を起こさせることは出来ません。

「気」とは「心の奥から外へ向かって働きかける触手のようなもの」と言われています。

商談は「相手の心を動かしたあとで商品が動く」ということを決して忘れてはなりません。

 

7.相手が留守の場合「また来ます」で帰ってしまう(飛び込み営業の時)

飛び込み営業で相手が留守の場合は必ず名刺や会社のパンフレットなど何か残して帰りましょう。

留守というのを逆手にとって次回訪問しやすくするのがコツです。

 

8.一度断れると二度と訪問しない(飛び込み営業後)

「販売は断られてから始まる」と言われるように、一回目の飛び込みなんて断れて当たり前です。

でもそこでめげてしまっては始まりません。

「次こそは話を聞いてもらう!」と今後にかけることが大事です。

 

9.一回しか名刺を置いてこない(飛び込み営業後)

一回名刺やパンフレット等を置いてきただけで、相手が「自分の名前」や「会社名」「自分の顔」を覚えてくれると思ったら大間違いです。

名刺や会社案内パンフレットは5回置いてくると考えて良いぐらいです。

飛び込み営業は要は相手が「もういいですよ」というまで出し続けて良いのです。

 

10.訪問目的がボヤケている(飛び込み営業前)

飛び込み営業では会社を売るのか、商材を売るのか、どの商材を売るのか、そういったことも考えずに断られることを恐れてはいけません。

目的を明確にして、その為にはどうやったら伝わるのか、何を伝えたらいいのかを考え、準備をして挑みましょう。

営業マンの仕事は、相手にその商材の良さが伝わるまで伝えるのが仕事です。

 

まとめ

みなさんいかがでしたか?

営業マンの人はもうそんなことは知っておられる方ばかりだとは思いますが、少しでも活かして貰えたら幸いです。

どんなひどい断られかたをしてもメゲずに頑張りましょう!!

営業マンは何よりもモチベーションが大事なので、暑くなってきましたが頑張っていきましょう!

そしてあなたもこんな営業の世界で一緒に戦ってみませんか?

そんな方がおられましたら是非お問い合わせ下さい!!

関連記事

新着記事