研究により証明された「ゲームは健康に良い効果を与える」

研究により証明された「ゲームは健康に良い効果を与える」

 
河野 匠 

みなさんは普段ゲームなどはされますか?

私はあんまりゲームは得意ではないのですが、パワフルプロ野球や子供の頃は鬼武者というゲームなんかをしてました。

そこで、みなさんゲームの健康に対するイメージってどうですか?

多くの方はゲームは暴力的だったり、動かないので太ったりみたいなイメージないですか?

実は必ずしもゲームが健康上悪影響を及ぼすものではないと研究の発表があります。

ゲームをすることが全て健康につながることではないですが、今回はゲームで得られる健康に良い効果を紹介していきます。

ゲームが健康に良い効果を与える

ゲーム 健康

ゲームは男子がテレビの前に向かって、その世界に入っているかのように夢中になるイメージがありますよね。スポーツゲームや攻撃的なゲームなどたくさんあります。

しかし、現代では男子と女子のゲームを行う割合はほぼ等しく、男子がテレビの前でやるイメージは変わりつつあり、いまや誰もがゲームを娯楽として楽しんでいます。

そのゲームが健康上どういい影響を及ぼすのか紹介していきます。

ストレス解消に役立つ

ストレス解消

毎日仕事先でストレスを感じている方もいるでしょう。実はゲームで「仕事のストレスを全般的に回復できる」というストレスとゲームの関係があることがわかりました。

研究では暴力的なゲームを長時間プレイしている人は、男性も女性ともにストレスに対処する精神力が高まり、ストレスの多い作業をしている時でも鬱状態になったり、敵対的になりにくくなることがわかりました。

簡単に言うと「仕事上のストレスをアクションゲームでぶつけてしまおう!」ってことですね。

暴力的・アクションなゲームはストレスを発散する「セラピー効果」があるようです。

ゲームが与えるストレスに関する記事を掲載されているので参考にどうぞ
科学が証明する「ゲームのストレス軽減効果」

反射神経の向上

ゲームを行わない人より、よくゲームをする人の方が反射神経が高いことも心理学の研究で発されています。

ゲームを使用しない実験で行われ、インタラクティブなゲームをする人がより反射神経の良さを兼ね備えていました。

現在のゲームはコントローラーを上手く駆使するゲームもあるので、アクションゲームは確かに反射神経は上がりそうですよね。

視力が改善される

視力 回復

これはなかなか信じがたい効果ですが、ロチェスター大学が月に数時間のアクションゲームをする人を対象に行った実験で、20%視力がアップすることがわかりました。

もちろん暗い中近くでやるのはおすすめできないですが、適度にやることで特にアクションゲームは周りに目を配るためいいのかもしれませんね。

高齢者の方にもゲームは良い

高齢者 ゲーム

ゲームはやはり若い子供や成人がやるイメージがありますが、高齢者の方もゲームをするととても良いのです。

ゲームは認知機能を与えるポジティブな効果を与え日常的な認知機能の改善もの役立つと言われています。

ゲームは脳に直接影響を及ぼし、それは悪い意味ではなく良い意味で効果を表し、鬱的なタイプの行動を抑制し、興奮や幸福感をもたらす脳の働きを増加させるのです。

高齢者の方でもゲームは楽しく、ポジティブ効果を促進してくれるのです。

毎日に適度にゲームを

いまでは据え置き型ではなくてもスマートフォンやタブレットなどでもゲームできる環境が整っています。

アクションゲームやクイズゲームなど脳に刺激を与えてくれるゲームはたくさんあります。楽しくそして健康にするのが一番ですね。

もちろんゲームの「やりすぎ」は禁物です。なにごとも適度にやると良いものです。みなさんも毎日の1コマにゲームを加えてストレス解消、認知機能アップに努めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はゲームによる健康のありかたについて紹介させていただきました。

もちろん正しい生活、運動することが一番の健康につながると思いますが、ただゲームは健康に全て悪影響を及ぼすのではないことがわかっていだたければ幸いです。

みなさんも楽しく健康な日常を過ごしましょう!

では、また次の記事で!

関連記事

新着記事