【19卒必見】就活のはじめの一歩を踏み出して内定を獲得しよう

【19卒必見】就活のはじめの一歩を踏み出して内定を獲得しよう

 
松下朝香 

皆さん、こんにちは。

18卒の就活も終盤に向かっている今、次に来るのは2019年卒の新卒の皆さんの就活です。

私も学生時代には就活をしていましたが、暑い季節の面接や試験は正直しんどいものです。

できるだけ早く内定が欲しい。

そして希望の仕事に就きたいと思っている方が大半だと思います。

今回は19卒の皆さんのために、内定を獲得するための就活の初めの一歩をご紹介します。

 

19卒の学生が就活で内定を獲得するために行うこととは?

就活のスケジュールを確認しよう

就活 スケジュール

まずはどのようなスケジュールで就活が進んでいくのかを把握する必要があります。

乗り遅れてしまっては内定の獲得は難しくなるので注意しましょう。

19卒の皆さんのスケジュールは、大きく分けると

2018年3月1日~ 就活解禁

2018年6月1日~ 試験・面接スタート

となっています。

2018年3月~2018年6月という短い期間で説明会に足を運び希望の企業にエントリーします。

かなりの短期決戦になるので、それまでにエントリーシートの書き方や面接の練習を行うことをおすすめします。

ただし、これは経団連に所属する企業の動き方になります。

経団連の規定とは関係ない企業や、ベンチャー企業はこれよりも早く動き出すことが多いので、気になる企業があったら細めにホームページをチェックしましょう。

 

このスケジュールを見て「まだまだ時間があるから大丈夫。」と思っている方はいませんか?

実はもう就活は始まっています!

 

インターンシップに参加しよう

インターンシップ 就活

多くの就活生は2018年の年明けから動き出しますが、それでは一歩出遅れてしまいます。

早い人であれば既に就活をスタートさせている人もいるんです!

それが「インターンシップ」への参加です。

 

インターンシップとは

インターンシップは企業が学生向けに行う職業体験のことです。

実際に企業で働く際の業務が体験できるので、就職した時の参考にもなります。

本格的にプロジェクトに参加できる企業もあるので、自分を磨くという意味で参加する学生も多くいます。

期間は1日だけのものから長期のものまで様々ですので、お目当ての企業がインターンシップの募集をしているかどうかを調べてみるのもいいですね。

 

なぜインターンに参加するのか

インターンシップに参加することで、実際の企業の雰囲気や業務内容を理解することができます。

もし内定をもらって就職したときに「何か違うな。」「やりたかったことはこれじゃない。」ということが起こりにくくなります。

また、働いてみることで、その仕事が本当に自分がやりたい仕事がどうかを見極めることもできます。

就活の準備として、自分のスキルアップとして参加しておくことをおすすめします。

インターンシップには選考を設ける企業が多数ですので、本番の就活の練習にもなりますよ。

 

 

最後に

今回は19卒の皆さんが内定を獲得するための就活の第一歩をご紹介しました。

本格的な就活が始まるのは年明け以降の企業が多いですが、今からできることもたくさんあります。

  • 就活スケジュールの把握
  • インターンシップへの参加

の2つは今からやっておいて損はありません。

積極的に参加をしてみることをおすすめします。

また、新卒は人生で一度きりのチャンスですので、気になる企業があれば欠かさずチェックしましょう。

就活は情報戦とも言われます。

常にアンテナを張って大切な情報を逃さないようにしましょう。

自身の進みたい道を決めるためにも、インターンシップやセミナーは有効に活用しましょう。

皆さんが良い道に進めることをLAMP一同心よりお祈りしております。

 

京都発のベンチャー企業、株式会社LAMPでは独自のインターンシップ制度「巣立ち箱」を実施しています。

気になる方はこちらもご確認ください。

インターンシップの詳細はこちら

関連記事

新着記事