意外とどんなアプリか知らない。初めからiPhoneに入っているアプリって一体なに?

意外とどんなアプリか知らない。初めからiPhoneに入っているアプリって一体なに?

 
鈴木直之 

iPhoneを購入してだいたいの方がするのが、まずLINEを入れて前から使っているアプリをダウンロードして...と案外電話や地図アプリ以外のデフォルトアプリはなんのアプリなんだろうと思ってそのまま放置している方も多いのではないでしょうか?

今回はiPhonrのデフォルトアプリがどういった機能をもっていて使用の用途などについてご紹介していきます。

初めからiPhoneに入っているアプリって一体なに?

 GarageBand

初めからiPhoneに入っているアプリ

このGarageBandは簡単な操作だけで、オリジナルの曲を作る事が出来るアプリです。

初めからギターやピアノが演奏できるようのなっており、楽器を持っていない方でもプロのサウンドを扱うことができます!

実際の楽器を使って録音する事も出来ます。

演奏し録音した音楽は最大32のトラックを使用して作曲する事が可能です。

作曲した音楽はソーシャルナットワークで世界に発信する事も可能です!お友達と一緒に作曲してみるのもおもしろそうなアプリです。

Podcast

Podcastはインターネット上で公開されている番組の音源をダウンロードできるアプリです。インターネットラジオとして視聴できます。

普通のラジオを違うのが、ダウンロードできる点です。

一度ダウンロードすればどこでも、いつでも聞く事が出来ます。

有名人のラジオ配信や語学学習のなどさまざまな番組が配信されているのでお好みの番組が見つかればダウンロードしていつでもどこでも聞くことが出来ます。

itunes U

このアプリは大学から幼稚園までの教育用コンテンツ(動画やPDF)を無料でダウンロードする事が出来ます。

有名な大学の講義を見る事できたりと、実際に足を運ばないといけないと見る事が出来ない授業が見れるようになったことで、誰でも高いレベルの授業を受ける事ができるようになったという事です!

教育の現場にたっておれれる方は一度試してみてはどうでしょうか?

Keynote

keynoteは普段使われている方も多いパワーポイントなどのプレゼンテーションツールです。

パワーポイントなどと比べて、やや劣りますが使い方に慣れさえすればおしゃれなプレゼン資料が作れます。 iphoneで作業するには狭いですがipadで使用するには十分に使用できそうです。

Numbers

Numbersはエクセルなどの表計算アプリです。エクセルよりも見た目がスタイリッシュなのが特徴で、配置も自由にする事ができ、250以上の関数も使用でき表計算アプリとしては優秀です。

さきほどのKeynoteと同じでスマートフォンとしては画面サイズが小さいので使い勝手はあれですが、システム的には日常で十分使用できます。

iMovie

撮影した動画を切り貼りして、テロップやBGMを挿入したり。

自分で動画を作成する事ができるアプリです。

ここで作成された動画はYoutubeにもアップロードする事が出来るので非常に便利なツールなっています。

ヘルスケア

ヘルスケアはフィットネス系アプリで身長、体重、歩数、血糖値など体に関わるデータを扱います。

ただ現段階では他のアプリとの連携も多くはないため使用する用途がなかなかないかもしれません。

発売されたApple Watchの連携がどうなるか注目です!

Passbook

いろんな会社やお店が提供するクーポンやカードなどをひとつにまとめておけるアプリです。 保存しておけば紙のクーポンのようにかさばらず保存しておけます。

Passbookの強みとしては、期限が近付いてきていたり、今いる場所の近くにクーポンが使える店があるとプッシュ通知でお知らせしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段iPhoneを使用していても意外と知らなかったデフォルトアプリがあると思います。私もその一人でした...

ただ調べてみると使ってみようと思うアプリがありました。

Podcastは私も使ってみようと思いました。普段通勤などでも音楽を聴いていますが、おもしろそうな番組もあったので試してみたいと思います。

Appleも日常の便利を考えてアプリを制作しているので、用途に沿った使い方をすればマッチする事間違いなしだと思います。この際是非使ってみてはいかがでしょうか?

ではまた次の記事で!

関連記事

新着記事