資料作成の参考になる!企業のお洒落でかっこよすぎるプレゼン資料4選

資料作成の参考になる!企業のお洒落でかっこよすぎるプレゼン資料4選

 
松下朝香 

ベンチャーに欠かせないプレゼン資料

企業は1年ごとに動いていくので、この事業計画が経営者の僕にとっても非常に重要な仕事です。

私たちの場合は主に3つのプレゼン資料を用意しています。

その3つは

  1. 会社紹介用プレゼン資料
  2. 新サービス企画書
  3. 事業計画書(年間版と生涯版)

です。

全ての資料を他企業の方にお見せするわけではありませんが、実際にお客様や他企業の方や投資機関の方にはプレゼン資料を使って、プレゼンをする機会は多いです。

プレゼン資料は基本的に僕が作って、僕が行うのですが、資料を作る際に気を付けているのが、デザインです。

相手の方によりわかりやすく、見やすく、そしてハートを奪えるような資料が必要です。

そこで、本日は僕がプレゼン資料作成の際に参考にしている、お洒落でかっこよすぎるプレゼン資料を皆様にご紹介したいと思います。

今回は特に事業計画の参考になるかと思います。

 

お洒落でかっこいい企業のプレゼン資料

それでは1つずつご紹介致します。
まずは上場企業の決算説明資料から。

 

株式会社スタートトゥデイ

スタートトゥデイ 平成24年3月期通気決算

いやいや、お洒落すぎます。
おそらく1つ1つ画像でデザインされています。

ファッション通販ZOZOTOWNの会社だけあって、資料もお洒落ですね。

 

グリー株式会社

スクリーンショット 2014-07-06 16.24.28

スクリーンショット 2014-07-06 16.24.19

グリー IR資料 

メイリオのフォントを用いて、見やすくデザインされています。
比較的マネもしやすそうなので、おススメです。

 

GMOペパボ株式会社

スクリーンショット 2014-07-06 15.47.16

スクリーンショット 2014-07-06 15.47.40

GMOペパポ IR資料

すごくポップです。
しかしこのように1つ1つイラストが導入されていることがすごいと思います。

 

ソフトバンク株式会社

スクリーンショット 2014-07-06 16.51.08

スクリーンショット 2014-07-06 16.53.53

ソフトバンク IR資料

孫社長のプレゼンは面白くて有名ですが、資料からも聞いている人を楽しませるようなイメージが湧いてきます。

リンク先には動画も公開されているので、合わせて見ていただくと、どのようにプレゼンをして、どのような資料を使うかがわかるかと思います。

 

まとめ

以上、本日は上場企業の決算説明資料を中心にご紹介させていただきました。

未上場の場合であるとここまでぴっしりとした資料は必要ではないかもしれませんが、事業計画として社内で統一しておくことは非常に必要なことだと思います。

しかも、上記のようにお洒落で見やすいプレゼン資料で説明ができれば、完璧だと思います。

今僕も来年度の事業計画を立てていますが、まずはメンバーに120%理解してもられるように意識しながら、プレゼンをする予定です。

次回はサービスの企画書や会社紹介用のプレゼンもご紹介できればと思いますので、みなさんも是非ご参考にしてみてください。

またプレゼン資料のデザインの基本は以下の記事をご覧ください。

関連記事

新着記事