京都のコンテンツマーケティング会社「株式会社ランプ」ローディング

京都での舞台芸術フェスティバルの運営者様にセミナーを実施した事例

京都国際舞台芸術祭様のサイトを見る 
京都での舞台芸術フェスティバルの運営者様にセミナーを実施した事例

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭を運営されている実行委員会様のインスタグラムマーケティングを支援させていただきました。

お客様の課題

現在、運用しているインスタグラムのアカウントを専門的な芸術舞台関係者の方など芸術にアンテナをはっている層だけでなく、インバウンド需要による欧州諸国の訪日旅行者、京都に居住している外国人の方々といった幅広い層に認知してもらうことを目的としたご依頼でした。

インスタグラムを、インバウンド向けの集客ツールとして活用していきたいができていないという課題がありました。

セミナー内容

「幅広い層のユーザーから認知度を高める!集客ツールとしてのInstagram」をテーマにインスタグラムの最新トレンドと合わせて以下のような内容をお話させていただきました。

  • 現在のアカウントの解析結果説明、アドバイス
  • インスタグラムの概要
  • インサイトの使い方
  • ハッシュタグ設計
  • インスタ映え、写真撮影のポイント
  • ストーリー、ハイライトの活用方法

講義ポイント

セミナーにご参加いただいたほとんどの方々から、インスタグラムは使用しているが、詳しい機能を知らない、使いこなせない、どんなハッシュダグにすれば良いか分からない、というお声が上がっておりました。

インスタグラムのユーザーを解析

まずはインスタグラムの解析であるインサイトの結果から、現在どのような特性の閲覧者がいるのかをご説明させていただきました。

性別や年齢層、閲覧している時間など、現在のアカウントの状態を分析し、集客への活用戦略を立てました。

インスタグラムの活用方法の解説

次に、インスタグラムの活用幅の可能性や様々な機能の使い方、投稿する写真の撮影方法、ハッシュタグの付け方、ストーリーの活用など、インスタグラムの特性を活かして幅広いユーザー層の集客を達成する方法をご提案させていただきました。

今までは実施されていなかった方法も実践することで、より幅広いユーザーに対してアプローチできることを目的としています。

担当者様がマーケティングを実施できるようレクチャー

ご担当者様ご自身でインスタグラムを活用したマーケティングのPDCAサイクルを回せるようになるよう、方法はノウハウを講義をさせていただきました。

ご担当者様より、セミナー内容を踏まえて、社内でハッシュタグについてアイデアを出し合ったりと、インスタグラムの投稿について見直しをする良い機会となりましたというお声をいただいております。

KYOTO EXPERIMENTのInstagramを見る