タスク管理に追われてない?進捗管理がスムーズになるガントチャートツール5選

タスク管理に追われてない?進捗管理がスムーズになるガントチャートツール5選

 
河野 匠 

Web制作にしろ、営業にしても1つのプロジェクトを動かすにはスケジュール管理は欠かせませんよね?

スケジュールが管理できていなく、「最終的に納期が遅れてしまった。。。」なんて事ありませんか?

スケジュール管理する事で漏れなく効率的に進められるように、今回はスケジュールタスクを円滑に進めるためのガントチャートツールを紹介します。

ガントチャートツールってなに?

まず、ガントチャートを知らない方に基本的なことをご説明します。

引用:http://minna-de-gantt.com/

ガントチャートとはプロジェクト管理や生産管理で使用される、工程管理をグラフ化して可視化することでわかりやすく進捗の確認が行うことができる業種かかわらず使用される手法です。

エクセルで作成されることが一般的で、これまでもエクセルで作成してきたって方多いと思います。

しかし、現在ではネット上でクライアントと同時に確認を行いながら進捗確認ができる、便利なガントチャートツールが多数存在します。

今回はネット上で使用できるガントチャートツールをご紹介します。それでは早速いきましょう。

効率的にタスクを管理するガントチャートツールまとめ

1.Redmine

ガントチャートツール

Webベースで管理できる、オープンソースのソフトウェアです。

タスク管理やガントチャート、Wiki、ロードマップをはじめとする機能を備えており、プロジェクトの進捗を円滑に管理します。

デモサイトで使用感を確認することができ、導入前にしっかりと確認できます。
またクライアントアプリを使えばスマートフォン、タブレットからも使用可能で、どこでも進捗の管理ができます。

 

2.Brabio!

Brabio!
「ガントチャート作るならエクセルの10倍速い初心者専用のクラウドツール。」と題しており、非常に初心者向けにわかりやすく管理する事ができます。

エクセルでの出力も可能なので、クライアントに進捗を提出する際にとても便利です。

極め付けは、担当者の進捗をグラフにて可視化することができ、誰が忙しいのかをわかりやく確認することができます。

 

3.みんなでガント.com

みんなでガント.com

クラウド型の無料で作成・共有することができるガントチャートツールです。

初めてガントチャートを扱う方におすすめなツールです。無料では初歩的なガントチャートの作成が主で、有料オプションを使用すれば、CSV機能、通知機能、IP制限設定が使用可能になります。

無料でも非常に使い勝手がいいので、是非試してみてはいかがでしょうか?

 

4.GANTTplanner

googleカレンダーと同期するガントチャート「GANTTplanner」

こちらのガントチャートツールはGoogleカレンダーと同期できるツールになっています。普段からGoogleカレンダーでスケジュール管理を行われている方には、非常に便利なのではないでしょうか?

GANTTplannerで作成したガントチャートはインターネット環境はあれば、自動的に同期してくれるので手間はいりません。

有料プラン使用すれば他人と共有も可能になるので、あまりいろんなツール管理する方にはもってこいのツールです。

 

5.GanttProject

GanttProject

オープンソースのJava製プロジェクト管理ツールです。

Windows、Mac、Windowsなどに対応しています。タスク管理、スケジュール管理、ガントチャートなど基本的な機能を無料で使用することができます。

基本以上のガントチャートを使用したい方はこちらの高性能ガントチャートツールを使用してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はスケジュール管理、タスク管理に活用できるガントチャートツールを紹介させていただきました。

スケジュール管理は非常に重要です。円滑に進めることで自分とクライアント共に相違なく円滑にプロジェクトを進めることができます。

今回紹介させていただいたツールは基本無料で、拡張機能で有料もありますが、自分の用途にとって十分無料で使えるツールも多いので、是非利用してみてください!

それではまた次の記事で!

関連記事

新着記事