loading gif
【2017年最新】Instagramの国内ユーザー数と年齢層を徹底調査!

【2017年最新】Instagramの国内ユーザー数と年齢層を徹底調査!

 
鈴木 駿也 
鈴木 駿也

SNSの中でもInstagramはかなり成長スピードが早く、ストーリーや複数画像の投稿など、新しい機能がどんどん追加されています。

今回はそんなInstagramの

  • 2017年版国内ユーザー数や年齢層などのデータ
  • ユーザーの特徴や解説など

をご紹介したいと思います。

 

Instagramの国内ユーザー数と年齢層

2017年版Instagram国内ユーザー数や年齢層などのデータ

Instagramの認知度

Instagramの認知度

Instagramの認知度はなんと79.8%となっており、かなりの人が知っていると言えるでしょう。

知名度の高いSNSの1つとなっています。

 

国内の月間アクティブユーザー

国内の月間アクティブユーザーInstagramの国内の月間アクティブユーザーは、2017年2月時点で「1,600万人」となっています。

ちなみにですが、2015年6月時点で「810万人」だったので、約一年半で2倍に増加していることになります。

かなり成長スピードが早いSNSです。

日本経済新聞調べ

 

国内の月間アクティブ率

国内の月間アクティブ率Instagramの国内の月間アクティブ率は、2017年2月時点で「84.7%」とかなり高い数値となっています。

アプリをインストールして、頻繁に見るユーザーが多いので、このような結果となっているのではないでしょうか?

Social Media Lab調べ

 

国内のユーザー年齢層

国内のユーザー年齢層

20代〜30代が多くなっています。

Facebookは年齢層が高い方も利用していますが、Instagramは基本的に若い人しかあまり活用していないようです。

 

ユーザー男女比率

ユーザー男女比率

男性ユーザー 39.4%
女性ユーザー 60.6%

2016年7月時点で女性ユーザーが60.6%となっており、女性ユーザーの割合が多いです。

FacebookやTwitterなど、他のSNSの男女比率は大体同じなのですが、Instagramは6:4と男女比率に差があり、特徴的なポイントです。

先ほどの年齢層のデータと合わせて考えると、20代〜30代女性の3人に1人は利用していると言えます。

nielsen調べ

 

ユーザーの3つの特徴・思考

ユーザーの3つの特徴・思考これらのデータを踏まえ、Instagramユーザーの特徴や思考をまとめてみました。
20代〜30代の若い女性ユーザーが多いため、

  • ファッション・美容
  • 雑貨・インテリア
  • グルメ
  • 旅行
  • ショッピング

などのカテゴリの興味関心が強いと言えるでしょう。

女性向けメディアのカテゴリも、これらと同じような項目ですよね。

 

①消費意欲が強い

先ほどのカテゴリで紹介しましたが、ショッピングが好きなユーザーが多く、消費意欲が強いと言えるでしょう。

若い女性が何件もお店を回って、一日中ショッピングを楽しんだり、通販サイトをずっと見てる・・・なんてことありますよね。

Instagramでは通販サイトの例と通ずるものがあり、

  • ブランドの商品PR投稿を見て商品購入をする
  • ハッシュタグで検索してショッピングの参考にする

という使い方をしている方も多いようです。

情報を検索する際、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを使うと思いますが、最近ではInstagramのハッシュタグで検索する人が増えてきているようです。

 

②流行に敏感

様々な画像加工が流行ったり、新商品が欲しい!という意欲が強く、かなり新しいもの好きです。

新商品が発売前にSNSで話題になることがありますが、これは流行に敏感なユーザーが多いからではないでしょうか?

 

③シェア・共有したい

これは、SNS利用ユーザー全てに言えることです。

綺麗に撮れた写真や最近買った服、美味しいご飯や旅行の思い出などを、シェア・共有したいという欲が強いです。

これは口コミや新しい購入に繋がるので、SNSの注目すべき特徴と言えるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後に今回紹介したものをまとめてみました。

 

データまとめ

月間アクティブユーザー(MAU) 1,600万人
月間アクティブ率 84.7%
ユーザー年齢層 20代〜30代が多い
ユーザー男女比率 女性が多い

ユーザーの3つの特徴・思考

  1. 消費意欲が強い
  2. 流行に敏感
  3. シェア・共有したい

となっています。是非参考にしてください。

関連記事

新着記事

お問い合わせ

お気軽にご相談くださいませ(無料)

貴社、貴院のお悩みをまずはお聞かせください。折り返し担当者よりご連絡いたします。
実施シュミレーション・お見積などをご用意させていただきます。